VOLVO CAR 太田・足利

ショールームアテンダント武山が綴る、北欧とお店周辺のブログ・・・

どこか遠くに行きたい

      2020/07/03

こんにちは!

新人セールスOでございます。

 

わたくし、先日の休みを利用してロングドライブに行って参りました!

とは言っても、人込みは避けなければならないので密にならなそうな、

山梨県笛吹市にある果樹園に桃狩りに行って参りました。

着いて早々手洗いと検温を促されました。徹底してます。

ちょうどタイミングよく他のお客さんもいなかったので密も回避成功。

桃の木は遠目からだと実が見えませんが、

木の下までくると大量に実っていました。

これでも去年の台風の影響で少ない方なんだとか…

 

大きさは少し小ぶりですが、味は抜群に甘くて美味しい桃が食べられて大満足でした!

 

 

さて、今回のドライブは桃狩りともう一つ目的があり、

 

「セールスたるもの実際にボルボをドライブして良さを自ら体感せよ!」

という、先輩セールスからのアドバイスを

常々実行に移したいと思っていたのです。

今回はセールストークの基本、「実燃費ってどのくらいなの?」を調べてみることにしました。

使用したのはのはXC60 D4です。

わたくしの運転では、普段の通勤での実燃費は14.8km/lほど。

高速道路を走った際にどこまで燃費が伸ばせるかチャレンジします。

自宅から目的地までは約150kmの道のりで、途中、高速道路区間を110kmほど走ります。

エアコンは23度、風量はオートに設定しました。

 

まず圏央道は運転支援機能を使わず通常通りのドライブ、中央自動車道へ入ったあたりからは「パイロットアシスト」に切り替えてみました。

前方の車両に適切な距離を保ちつつ追従してくれるうえ、ステアリング操作も支援してくれるため、とても楽です。この日は渋滞もなくかなり長い距離をパイロットアシストで走破できました。

 

高速道路を下りて確認してみたところ、燃費は17.4km/l。緩やかな登りが多かった割になかなかな数字が出せました。

ただ、実は帰りのほうが下り坂が多かったこともあり、燃費は19.2km/lまで伸びました。運転支援機能を使わずともここまで燃費を伸ばせるとはディーゼル恐るべし!

 

今回、長い距離を走行してみてディーゼルのポテンシャルを再認識致しました!

ディーゼル車は、今年中までの販売となりますのでご興味のある方はお早めにお問い合わせくださいませ!

 

 - 未分類