VOLVO CAR 太田・足利

ショールームアテンダント武山が綴る、北欧とお店周辺のブログ・・・

瑞典的音楽風景

   

皆さん!こんにちは!!

ボルボと言えば「 Life,最良の時を共に 」ですね!
(今ボルボが示すブランドメッセージです。お見知りおきを・・・)

皆さんにとって最良の時とはどんな時でしょうか?

ちなみに私の場合は「大切な人との楽しいドライブ」です:car:

では、最良のドライブとその時を演出するものと言えば・・・

そう・・・音楽です
(やっと辿り着きました!ちと強引ですが・・・:icon2_coldsweats01: )

皆さんはそれぞれ好みの音楽をお聴ききかと思いますが、
今回はスウェーデン発のミュージックを紹介してみましょう:shadow:

まずはスウェーデンのミュージシャンと言えば、やはりABBA(アバ)

誰もが知っている「Dabcing Qween」はなんと76年の作品
ちなみにABBAという名の由来はメンバーの頭文字だそうです。

そしてBon Joviと共に80年代のヘヴィーメタルシーンを
牽引したEurope(ヨーロッパ)は「The Final Countdown」で
シングルチャート25カ国1位を獲得。

(高校時代にはまったアーティストです。はい。)
ちなみに私はバラード曲の「Carrie」が一押です:note:

もう一つ思い出深きRoxette(ロクセット)も80年代
映画プリティウーマンで採用された「It must have been love」は
聴けば知っていること間違いなし:flair:

その後90年代はエイス・オブ・ベースの「The Sign」が全米年間チャートで1位
そしてカーディガンズや95年デビューのシーザースなど
世界的大ブレイクのアーティストを多数排出しているのです:fuji:

皆さんは上記のアーティストをどのくらい知っていましたか?
聞けばわかるかも・・・という方は是非お店までどうぞ:sign03:
(ちなみにユーチューブで検索するとすべて視聴可能ですよ!)

ちなみに :idea:
記憶と音楽とは密接な関係があるそうで・・・
最良の時の記憶を強く心に刻むためにも音楽は有効だそうです。
ボルボがカーオーディオにこだわる理由もそこにあるのだと私は思います:wink:

スウェーデンのボルボに乗って、
スウェーデンで育まれた音楽が流れる中で、
大切な人と最良の時を過ごす・・・

すごく素敵だと思いませんか☆

(何となく無事にまとまって良かったぁ・・・)

ということで、機会がありましたら是非ボルボでスウェーデンアーティストの曲
聞いてみてくださいね:cd:

以上、「瑞典的音楽風景」でした:mrgreen:

 - 北欧ネタ, 日記