バー&グリル チェント

本格イタリア料理 Bar&Grill チェント スタッフブログ

手作りフォカッチャ

   

みなさまこんばんは!キッチンスタッフのジュリーです!寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか??今日は私がCENTOの数ある中でも大好きな一つ「フォカッチャ」をご紹介させていただきます~!

外は香ばしくバリバリに、噛みしめるとオリーブオイルとローズマリーの香りが口中に広がります!日本でもイタリアでもたくさんのフォカッチャを食べましたが、今まで食べた中でも3本の指に入ります(個人的好み)。通常のものとの相違点は材料に「ジャガイモ」を混ぜ込んでいることです!独特の風味と食感がうまれますよ!!

実はイタリアでも各地にジャガイモを練り込んだパン「Pane di patate(ジャガイモのパン)」があります!歴史はさかのぼり、大航海時代にスペインによってヨーロッパ各地に紹介されたジャガイモは、最初は豚の餌としか見られず、不遇の時を過ごしていました。ようやく日の目をあびたのは18世紀と言われています。人口増加と度重なる飢餓によりヨーロッパの農民はジャガイモを育てずにはいられなかったそうです。ジャガイモは彼らの命をつなぐ食物としてヨーロッパ中で育てられ、イタリアも例外ではありませんでした。粉と水で練っていたパスタの代わりにジャガイモでニョッキを、そして今回のようにパンを作る時には粉を節約する為にジャガイモを入れたようです。生きるための必要を食の喜びにかえてしまう知恵には驚かされます。

歴史はさておき、CENTOではパン類は毎朝手作りしています。

是非CENTOご来店の際には手作りパン、特にフォカッチャも楽しんでくださいね~!それではCIAO!

 

 

 

 

 - キッチンスタッフ