バー&グリル チェント

本格イタリア料理 Bar&Grill チェント スタッフブログ

年末年始🎍

   

皆様開けましておめでとうございます。

2018年今年は皆様にとって良い年になることをお祈りします。

トニーです。

先日年末年始、お店はおやすみいただきました。

トニーはお店を飛び出して、北陸の金沢の旅へってまいりました。

今回の旅の目的は海産物です。

金沢だと

この季節に美味しいのがのどぐろ、ガス海老

寒ブリ、そして、1番の名物セイコガニのメス「香箱蟹」青タグがついたものがブランドもの。

今回はそれを目指して旅に行ってまいりました。


まずはのどぐろのお寿司。

ふらっと入った回転寿司でもびっくりするほどの脂の乗りとしっとり感

写真はパサついたように見えるのですが、大トロのような上品な脂の香りと、ふわふわとした白身魚の食感。さすが高級魚だけあります。🐠

 

 

こちらもふらっと入ったお寿司屋さん。

ネタの鮮度が誰でもわかるくらい違います。

キュッとしまった貝や、ふわふわとした寒ブリ。生蟹や、新鮮な雲丹もなっておりました。美味でした。

 

 

そして最後の鳳がこちら。(・∀・)

 

香箱蟹のお刺身です。

今回の大目玉。タグ付きの蟹です。

身は細いのですが、旨味たっぷり。口に入れた瞬間ふわっと消えるような舌触り。

生の蟹しか味わえない食感でした。

 

そしてメインがこちら🦀

 

こちらも青タグ付きの香箱蟹の蒸しです。

いやーこれは度肝を抜かれました。

生で食べた時のものとは大違い。

身がキュッとしまって、何倍にも倍増した蟹の香りが口にいっぱいに広がりました。

もう口の中が幸せであふれてました。

おそるべし香箱蟹。

こちらの香箱蟹は11.3から漁が解禁されて漁が終わるのが年末まで、トニーは滑り込みでセーフだったみたいです。

海沿い県の底力を知りました。

 

皆様も機会があったら是非食べに行って見てください。

 

また、旅に出たらここのブログにアップしたいと思っております。

 

以上トニーでした。

 

 - キッチンスタッフ