バー&グリル チェント

本格イタリア料理 Bar&Grill チェント スタッフブログ

バーニャカウダ

   

みなさんこんにちは!キッチンスタッフのジュリーです!12月を明日にひかえ、一段と寒さも厳しくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?今日はそんな寒い日にぴったりのバーニャカウダをそろそろ用意しようかと考えています。

バーニャカウダは北イタリアはピエモンテ州の代表的な郷土料理のひとつです。バーニャはピエモンテ言葉で「ソース」、カウダは「熱い」、直訳すると熱いソースというなんともシンプルな名前の料理です。ニンニクを牛乳で何度も煮こぼして、柔らかく煮上げ、そこにアンチョビ、オリーブオイル等をまぜてソースを作ります。そして、このソースに野菜を絡めて食べます。ソースもシンプルなだけに素材の良し悪しがとても重要だと思います。

今回は「金美人参」「金時人参」「紅三太大根」「カステルフランコ」等々山形県の大地で育った風味の凝縮した冬野菜を用意しています。冬はやはり根野菜を食べて心も身体も温まりたいものです。ソースのアンチョビやオリーブオイルもイタリア産の中でも厳選した物を使っています!チェントご来店の際に「バーニャカウダ」とメニューにありましたら、是非試してみて下さいね!それではCIAO!

 - キッチンスタッフ